交通事故後の治療|山梨県甲府市にある整骨院信玄

こんな悩みありませんか?

当院の「むち打ち」治療とは?

 

山梨県甲府市にある整骨院・整体院信玄で行う、交通事故による「むち打ち」に対する施術、手技内容を簡単にご説明します。
@筋膜リリース
Aマッサージ
Bストレッチ
C骨格調整
D頭痛調整ケア
Eリハビリ、運動、ストレッチ指導
その他
当院は、手技により20分〜30分の施術(手技)です。
山梨で交通事故の治療院、整骨院をお探しなら、整骨院信玄へ!

 

むち打ち、腰痛、肩痛、頭痛の後遺症が残らないケアを♪

とにかく早めの治療を

むち打ちでも特に痛みが残りやすいのが頸椎捻挫・損傷です。頭は約4〜5キログラムあるとされています。
そのため事故の様な強い外力が加わると1番負担が掛かりやすい場所が体との連結役の首になるわけです。

 

低速走行中や、停車中の追突でもむち打ちは起こります。
身構えていない状態で衝撃を受けると、体重の約10%もある頭部を支える首には、大きな後遺症を残してしまいます。

 

また普段、下を向く事が多い仕事をしている人(デスクワーク、介護など)や、猫背の方は余計に治りにくいです。
特に大事なのは初期治療です。事故後、痛みがなかったからといっていると1ヶ月後大変な事になっているかもしれません。
後遺症が残ってしまったら、一生その痛みと付き合う事になるかもしれません。手遅れになる前に、まず山梨県甲府市の整骨院信玄へのご来院をオススメします。

 

 

頸椎捻挫・頸椎損傷とは

頸椎捻挫や頚椎損傷と聞くと難しく感じますが、これはむち打ち症のことです。交通事故などで病院へ行った時に病院でむち打ちだと診断された場合に付けられる名前です。

 

頸椎捻挫、頚椎損傷は頚椎部分が炎症を起こしその部分が腫れることで神経が圧迫され、そのせいで首の動きの制限、痛み、倦怠感といった症状を起こしてしまう場合があります。交通事故にあって病院で診察を受けた時点ではなんでもないと言われても、その後数日、また数ヶ月経った頃に身体に痛みなどの不調が現れることがあるのがこの頸椎捻挫、つまりむち打ち症なのです。また周りの筋肉は炎症が治まったあとも筋肉は固いままなので、ストレートネックになったり異常な筋肉のこりによって痛みがのこってしまうことがほとんどです。

 

※ストレートネックとは頸椎の彎曲がなくなってしまい関節や筋肉に負荷が掛かりやすい状態になっていることをいいます。

 

後遺症などが残らないようにしっかりとその症状を改善していかなくてはいけません。山梨県甲府市の整骨院信玄では頸椎損傷や頸椎捻挫だと診断された、またその可能性がある場合の治療を行います。しっかりと手で触りマッサージや矯正でもとの首の状態に戻していきます。

頸椎捻挫(むち打ち)のポイント・まとめ

4つのまとめ

 

1、交通外傷を契機とした頸椎捻挫はむち打ち関連障害(WAD)として捉えられており、主に頸部の軟部組織損傷を基盤としているが、頸部の問題にとどまらず、不定愁訴を含めた多彩な症状を呈し、治療に難渋することも多い

 

2、衝突直後のわずかな時間に各頸椎に負荷が加わっており、この外力により、筋、靭帯、椎間板などの軟部支持組織の損傷が生じると考えられる。

 

3、「頸椎捻挫型」に分類されるものの病態は主に頸部の運動制限と疼痛であり、急性期から活動を維持させることが重要(早めの治療を)である。

 

4、後遺症には多くの要因が関与していると考えられており、WADにとっても大きな問題となっている。

山梨県甲府で交通事故でむち打ちになってしまったら

「徳行店」〜ウェルネスゾーン〜

055‐269‐6760

↑スマホの方はタッチで発信

10:00〜20:00 不定休



「和戸店」〜山梨学院から2分〜

055‐231‐5471

↑スマホからはタッチで発信

10:00〜20:00 不定休