交通事故後の治療|山梨県甲府市にある整骨院信玄

事故後は初期治療が大切です

交通事故を起こした場合、骨折などの大きな怪我をしてしまう場合があります。そのような場合には治療をします。

 

しかし交通事故では目に見える怪我だけではなく事故からしばらく経ってから症状が出ることもよくあります。

 

むち打ち症などは特に厄介でその時にすぐ症状が出ることもあれば数日、または数年経ってから頭痛やだるさ、痛みなどが現れることがあります。目に見える怪我ではないため自分自身でもストレスがたまりますし、周囲からもその痛みやつらさをあまり理解してもらいにくいので精神的な負担、そして不安もとても大きなものになります。

 

このようなむち打ち症などを放っておくとその症状が固定されてしまいます。すると痛みや倦怠感などが長期的に続いてしまうことになるのです。もちろん精神的な負担も大きくなるでしょう。

 

たいした事故じゃなかった、なんて思わずに、どんな事故でも必ず病院で診察や検査を受けましょう。検査を受けてダメージがあることが分かればすぐに治療を行うことができます。

 

できるだけ早く治療することが大事なことです。

交通事故後の痛みや不調は整骨院で治療できます

交通事故で怪我をしてしまった場合には治療が必要です。事故による後遺症が残ることになればその治療を続けていかなくてはいけない、ということになります。治療費などについても不安があると思います。

 

交通事故の患者様については無料で治療を行うことができます。当院は病院同様に自賠責保険が適用されるので窓口での負担はゼロです。治療費についての心配をすることなく安心して治療に専念することができます。
後遺症を放っておくと後々体調にさまざまな症状が現れてきます。頭痛やめまい、体の痺れ、倦怠感、そして痛み。これらの症状をしっかり治しておかなくては、もちろんその不調はずっと続きますし精神的にも不安定なままでいることになるでしょう。

 

病院や整形外科の検査で問題なくても、後から痛みが出てくる事があります。レントゲンには微細な筋肉の損傷や、身体全体のバランスは診ることが難しいです。
筋肉をしっかりと揉みほぐし、骨のゆがみなどを整えることでその症状も改善されるでしょう。もちろんしっかり問診をし症状に合わせた施術・交通事故治療を行います。

 

レントゲンには異常がないこともあります

病院に行ったけど湿布薬と痛み止めをもらって終わってしまったというのをよく患者様から聞きます。
病院での検査は画像診断をメインに行います。画像上に異常がなければ、問題がないとされ、痛みを和らげるための薬しか処方されない場合が多いようです。

 

しかし、頭部から肩にかけて、違和感を感じている方は多くいらっしゃいます。

 

例えば首を動かすと痛い、肩が張って辛いなど、動作についての違和感があったり、頭痛やめまいがしたり、吐き気がしたり、動悸がする方もいらっしゃいます。

 

交通事故に遭って、強い衝撃を受けた場合、レントゲンなどの画像上で何の問題がなくても、筋肉や靭帯などが損傷している場合があります。
むちうちは、いろいろな症状を伴います。

 

辛い症状をそのままにしておくと慢性化し、はじめは首だけだったのに、腰が痛くなってきたり、交通事故の症状とは関係のないような症状が出てくることもあります。

 

整骨院信玄では、むちうちの症状を改善するため、首の骨の歪みや筋肉を柔らかくするための手技など、その方の状態に合わせて適切な説明と処置を行います。

山梨県甲府市で「事故治療」の整骨院へ

「徳行店」〜ウェルネスゾーン〜

055‐269‐6760

↑スマホの方はタッチで発信

10:00〜20:00 不定休



「和戸店」〜山梨学院から2分〜

055‐231‐5471

↑スマホからはタッチで発信

10:00〜20:00 不定休