交通事故後の治療|山梨県甲府市にある整骨院信玄

整骨院が得意な領域とは

整骨院では、レントゲンやMRIでは異常が診断しづらいむち打ち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、打撲、捻挫、肉離れなどの状態を的確に判断できるため、その適切な治療法を幅広く持っています。これは、柔道整復師という筋骨格系の国家資格を持った施術者だからこそできることです。また、手技による治療がメインのためマンツーマンでの身体のケアができます。また、完全予約制の為待ち時間が少なく土日、祝日も診療しています。一人一人の患者様に向き合って患者様が抱える身体的・心理的な苦痛を熟知していることも特徴です。
※不定期でお休み頂いていますので、来院される際はまずお問い合わせください。

整骨院と医療機関(病院や整形外科)

医療機関(病院・整形外科)では、どうしても診断・投薬などが中心になりますが、整骨院では筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常がなかった症状は整骨院に通院することをお勧めします。以下に交通事故直後、症状による通院方法についてまとめました。

 

交通事故直後
交通事故に遭って痛みが出た場合は、まず第一に医療機関(病院・整形外科)に通院し、診断を受けて頂くことをお勧めします。そこで、少しでも痛みが出ている個所については念のためレントゲンを撮ってもらうように医師の先生に依頼してください。患者様自身が痛いところ伝えないと診断を受けられないこともあります。時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けておきましょう。

 

症状による通院方法
◇骨折と骨折後のリハビリ
医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 但し、医療機関で施したギプスが外れた後は、リハビリが必要になります。整骨院での骨折後のリハビリは、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行います。勿論、医療機関で経過を確認することも必要ですが、整骨院でのリハビリも受けながら医療機関と併せて通院しましょう。
◇むち打ち、腰痛
むち打ちや腰痛は、きちんと完治させないと後遺症になることがあります。整骨院では、レントゲン等ではわからない関節や筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないようにします。医療機関では定期的に検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院に通い後遺症の残らない体作りをしましょう。

どこに通院するかを決めるのは保険会社ではありません

交通事故後の治療場所は患者様に選ぶ権利があることを知っていますか?
医療機関から転院をする際に医療機関は病院・整形外科の先生から伝えられた通りの治療方法、保険会社さんから許可を貰わないといけないなどと認識・勘違いされている方が非常に多いです。ただ、全くそのようなことはありません。最初に選択する医療機関はもちろんですが、転院先の医療機関も患者様に意思決定権があるので覚えておきましょう!

 

転院の手続き方法について
病院・整形外科から整骨院へ転院する際は手続きのために書類を何枚も書いたり大変なイメージがあるかと思いますが、実は難しくありません。基本的には保険担当者に転院する医療機関の情報を伝えるだけで方法は完了です。

保険会社とのやりとりもアドバイスします

多くの方はご自身のお体よりも、手続きや保険会社等と揉めることに面倒さを感じ、適切な治療を断念してしまうことを選んでしまいます。

 

整骨院信玄では、そのような患者様の手助けをしたいと考えております。

 

だからこそ、患者様に気兼ねなく治療を受けて頂けるよう診療体制を整えてきました。

 

身体的なお悩みはもちろんのこと、面倒な保険会社とのやり取りのサポート、適切な治療を適切な期間受けられるようにするためのアドバイス等を、親身にさせて頂きます。

 

適切な治療でしっかりとお体を治したい方は、まず山梨県甲府市の整骨院信玄にお電話にてお問い合わせください。お電話が難しい場合は、下記フォームよりご相談ください。

辛さでお悩みならお電話を

055-269-6760

↑スマホの方はタッチで発信

月曜〜日曜10:00〜20:00 不定休